子供の能力

子供の時期はとても重要!

将来を左右するのはシナプスの量!!

まずは3歳までが勝負!!

タイムリミットは”4歳”!?

遺伝で決まるか!?

日本はまだまだ後進国!!

ピンチこそが”チャンス”!!

子供の能力を伸ばす

楽しく学ぶ!!

遊びも大切☆

理想的な環境作りも大切☆

ご両親に向けて

親としてポリシーを持とう!!

リンク集

相互リンク募集中です!!
kodomonouryoku
@okazubatake.com

リンク集

相互リンク集



自分なりの方針、ポリシーを持つ!

  • 子供の性格、特徴、趣味嗜好は千差万別です。
  • 集中できやすい子、気が散漫な子、絵を描くことが好きな子、漢字に興味を持つ子。十人十色ですね。
  • 他の家の子供と同じことをしているのに自分の子供は上達が遅い、など、親としては気になってしまうことが
  • 多いです。
  • 親はそのような違いに一喜一憂しがちですが、それに焦って子供に学習を押し付けたりしても、それは逆効果
  • です。
  • そのように焦ってしまう親は、自分なりの学習の方針やポリシーを持っていないことが多いんです。
  • とにかく他の家と同じことをやっていれば、それで安心。しかし効果に違いが出てくると、自分なりの学習に
  • 対する考えのバックボーンがないために、焦ってしまうんですね。
  • 自分なりの学習に対する考えのバックボーンがあれば、焦らずにどっしりと構えることができます。
  • 自分の子供はどのような性格や特徴をもっていて、それに合わせた学習をどのような方針でどのように進めて
  • いるか。
  • その方針や展望、現状認識が出来ていれば、他の子供と少々差があったところで何も焦ることはありません。
  • 私たち親は、子供の学習に対して、自分なりの考え方をしっかり持つようにしましょう!

親の心得七ヶ条!

  • 子供の能力を伸ばしてあげる上で、私なりの親としての心得七か条を作りました。参考までに^^
  • @できるだけ早い時期に始める!
  •   胎児の頃から語りかける、たくさんの絵本を読んであげるなど、できるだけ早く能力を伸ばす環境を作り
  •   ましょう!
  • A親が投げ出さない!
  •   忍耐強く繰り返せば、必ず才能は伸びていきます。決して投げ出さずに、楽しくやりましょう!
  • Bほめる!
  •   ほめ言葉は、特に子供にとっては全てのモチベーションにつながります。
  •   決して叱るのではなく、親としてはいつも楽天的で肯定的な考え方をもつようにしましょう!。
  • C興味を引き出す!
  •   親としてできることは、環境をつくり、子供の興味を引き出してあげることです。
  •   子供は、興味さえ抱けば何時間でもやれるものです。子供は親の真似をしたがることもわすれずに!
  • D集中力をつけさせる!
  •   Cと関連しますが、子供は興味のあることにはとても集中することができます。
  •   集中力を持たせることができれば、あとはほぼうまくいきます。
  •   興味を持ったことは、邪魔をすることなく、大いにやらせるようにしましょう!。
  • E読書力へうまく導く!
  •   Dで集中力を書きましたが、集中力の代名詞といえば、読書力です。
  •   絵本から言葉遊びへと、上手に導いてあげられるようにしましょう!
  • F小学校に入るまでが勝負!
  •   小学校に入るまでに、繰り返し、できれば毎日、継続することが大切です。
  •   せっかく伸びた才能を、逆戻りさせないようにしましょう!

☆究極の潤ツヤ美髪をこの手に☆ヘアエッセンストライアルセットを1,050円でGET!